2014年12月27日

【お知らせ】1月のスケジュール

☆2015年1月スケジュール
-------------------------------------------------------------------
火曜日:1月13日、20日、27日 ※1/6はお休み
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ
 13:30~14:30 ジェントル ヨガ(やさしいヨガ)

水曜日:1月7日、14日、21日、28日
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ
 13:30~14:30 ジェントルヨガ(やさしいヨガ)

木曜日:1月8日、15日、22日、29日
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ
 14:00~15:30 シヴァナンダ ヨガ

金曜日:1月9日、16日、23日、30日
 19:30~21:00シヴァナンダ ヨガ
-------------------------------------------------------------------
【ご予約・お問合わせ】
090-5872-3064
aiko.aratani@gmail.com

2014年もあと僅かとなりました。
ブログをご覧になってくださった方、ヨガレッスンに来て下さった方、一年間、本当にありがとうございました。
寒さが厳しさを増す時期、どうぞお身体ご自愛していただき、大切な方々と心温まる年末年始をお過ごしくださいね。

子供たちが冬休みに入り、お弁当作りがしばらくお休みできるので、朝坐禅に通っているのですが、
40分間静かに坐ってみると、いかに自分の心や頭の中が、めまぐるしくいろんなことを考え続けているかに
毎回驚かされます。

呼吸に集中しているつもりが、ほんの数秒たっただけで、朝食に何食べようとか、友達が帰省してきたら、
どこでランチしようかとか、お正月の準備のこと、ずっと先の旅のプランのことなんかを考えていたり。
坐禅中は、目を開けて斜め下一点をじっと見つめているはずが、ふと気づくと、考え事から生まれる
妄想の世界を見ていて、見つめていたはずの一点からすっかり目がそれていたり・・・・。

南インドでヨガの勉強をしていたときに、『人の心は、猿がお酒を飲んで酔っ払って、サソリに刺されて、
森中を暴れて一瞬たりともじっとしていられないのと同じくらい動き回るものだ』と習ったことを思い出しました。

考えることをとめることは、たぶん相当修業したお坊さんでも難しいはず。
坐禅のときに、お坊さんが話してくれましたが、止めるのではなくて、考え込まないだけでいいんだそうです。

先週の日経新聞土曜版にも、同じようなテーマを扱った記事がありました。
年末年始は、ちょうど一年の終わりを振り返り、来年こそはと願いを込める時期。
気持ちが元気なときは、明るく建設的に物ごとを考えられるけれど、心が疲労しているときは、
過去への「後悔」と未来への「不安」にさいなまれて、ただいたずらに時間も、心のエネルギーも浪費するだけ。

そんな時は、考え過ぎている頭や心を少し休ませてあげて、「心の省エネ」をしてあげるのも大事なことなんだそうです。
変えようがない過去のことや、まだ起きてもいない未来のことに、無駄な時間や頭や心のエネルギーを費やすのでは
なく、『今、目の前にあることにひたすら集中して、ひとつひとつ丁寧にこなすこと』。
今を大事にすれば、結果として未来につながって、今に活かせる過去も創られていくと書かれていました。

言葉でいうほど楽なことではないかもしれませんが、ヨガや坐禅を続けていると、
考えなくてもいいって楽だな~、気持ちがすっきりするな~と感じる瞬間がたびたびあります。

年末年始、人が大勢集まる時期ですので、忙しいとは思いますが、ちょっと疲れたな~と感じたら、
深呼吸して、これまであったこと、これからやらなければならないことを、吐く息とともに身体の外に出して、
自分のために、自分の時間をゆったりと使ってみてくださいね。

来年は1月7日よりレッスンを再開いたします、
皆さまとお会いできるのを心より楽しみにしています。


【ヒンドゥー寺院のクンジャプリにて】
300段の階段を登ったところにあるお寺からは
遠くヒマラヤ山脈が見ることができます

よく見ると・・・
狛犬のかわりのライオン、
そして門には象(これはないか・・・)
日本のお寺のルーツはやはりインドなんですね