投稿

ヤマ・ニヤマ ~ヨガの八支則より~

イメージ
秋晴れの日曜、山歩きに行ってきました。
休憩ポイントでは、シングルバーナーを使ってお湯を沸かしドリップコーヒーを淹れて、
みんなで持ち寄ったクッキーやチョコ、甘栗やりんごに舌鼓、たっぷり歩いたカラダに沁みました。
青空の下で食べるって本当に楽しくて、美味しい。
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。お写真はFBページの方にアップしました!
☆次回は24日(日)を予定しています。お天気に恵まれますように。

そんな”山”の話から、今回は、ヨガのヤマ・ニヤマのお話。
登ったり歩いたりする”山”の話ではありません(笑)。

カラダを健康にするだけでなく、ココロにも作用があるみたい。
そんなヨガの効能にふと気づいたら、読んでほしい一冊があります。
インテグラル・ヨーガ(パタンジャリのヨーガ・スートラ)

インドで4~5世紀に編纂されたというヨガの経典を、スワミ・サッチダー・ナンダ師が
平易な言葉で解説したもので、日常に活かしたいヨガの智恵がぎっしりつまっています。

ヨガの最終目的は「心の作用を止滅すること」。
ヨガを続けていくことで、心の振れ幅を減らしていって、最終的には止まる=心に振り回されない。
そこに至るための修行や勉強の順序として、下記の8つの段階があり、
ヨガの八支則(アシュタンガ・ヨーガ)として説かれています。

1.Yama(ヤマ)=禁戒 
2.Niyama(ニヤマ)=勧戒
3.Asana(アーサナ)=坐法
4.Pranayama(プラーナヤーマ)=調気法
-----------------------------------------------
5.Pratyahara(プラティヤハラ)=制感 〈感覚の制御、安定した精神状態〉
6.Dharana(ダーラナ)=疑念〈集中、意識の安定、一点に留まり動かない〉
7.Dhyana(ディヤーナ)=静慮 〈瞑想状態〉
8.Samadi(サマディ)=三昧 〈深い瞑想と融合しておこる悟りの境地、至福〉

※1~4は日常生活で毎日心がけたいこと、修行
 5~8はそれによって得られる(かもしれない)もの、副産物的なもの 

一般的にヨガというと、3と4のカラダを動かすアーサナ(ポーズ)と呼吸法だと
認識されがちですが、それはヨガのほんの一部分であることがわかります。

実は、アサナや呼吸法を実践する前に、必ず押さえておきたいのが、
1と2のヤマとニヤマなんです。

どんな内容かというと、、…

「そして、ぼくは旅に出た。はじまりの森 ノースウッズ」(著:大竹英洋)

イメージ
「秋の日はつるべおとし」、きれいな夕焼けだなぁと眺めていても、あっという間に夜空に。
冷えこみが深まる秋の夜は、熾火のような夏の興奮や沸騰をゆっくり鎮めてくれて、
静かで、長い、冬ごもりに備えていくのにちょうどいいのかもしれません。
そんな秋の夜長におススメの一冊をご紹介。
「そして、ぼくは旅に出た。はじまりの森 ノースウッズ」(著:大竹英洋)

旅が恋しくなると、こんな本を探し当てます。
たぶん、今年のはじめにインドから帰ってきて、旅気分がまだ抜けない頃読んだような。

とても良いなぁと思ってメモしておいた言葉があります。

Open your eyes, まずは目を開いておくことが大事だ。いろいろなことに気づくためにね。
そして、Open your heart, 心を開いておくことが必要だ。頭で考えるのではなく、
あるがままに感じとれるように。
そして、Open your calendar! 予定を空けておくことも、大事なことだよ。

憧れの米国人写真家からの著者へのアドバイスの言葉で、
最後の ”Open your calendar!” はぐっと響きました。

人生、いつでも、ほんの少しの勇気とタイミングが重要だから。
スケジュール帳も、アドレス帳も、気持ちも、身体も、お部屋も、冷蔵庫も(笑)、
ぎっしりぎゅうぎゅう詰めよりも、風通し良いくらいがちょうどいい。

内容は、旅のエッセイのようでいて、冒険小説、自伝小説のようでもあって、
北米の湖水地方とよばれるノースウッズの美しい森を見に行きたくなる本です。
(ナショナルジオグラフィック日本版のウエブサイトの連載に加筆訂正して発売されたとのこと)
大学入学当初はジャーナリストを目指していた1人の大学生が、
就職活動の時期を迎え、不安や恐怖を煽るような報道ではなく、もっと伝えたいこと、
伝えなければならないものがあると感じて、葛藤して、でも自分の内側からの声をちゃんと聴いて、
直感と勇気、信念と少しばかりのあきらめ、なるようになるさ!という楽観論で、歩んでいく姿は、
私を含め、読み手が人生のどのステージにいたとしても、勇気づけられたり、背中を押されると思います。

大自然を撮る写真家になろうと思ったいきさつのところでは、こんなくだりも。
-----------------------------------------------------------------------…

連れていきたい場所、見せたい景色があります

イメージ
札幌から帰ってきたら、雨上がりの静岡は暖かく、ふわっと金木犀が香りがしました。 8月に偶然受けた”陰ヨガ”レッスンに感動し、こんな穏やかなヨガを私も伝えられたら、、
という想いが募り、札幌での「陰ヨガ指導者養成講座 基礎編」の受講を
決めたのですが、中医学の五行論、経絡や気の流れに即した陰ヨガの練習方法、
人によって異なる柔軟性や骨格に対応したガイドやアジャストなど、
想像以上に深い、深すぎました。3日間では全然足りない。

朝から晩まで、ペンだこができるかと思うほどメモをとり、
晩酌(笑)と眠気をこらえて課題にいそしみ、次々と浮き上がる自分の弱点と
改めて向き合う時間は充実していて、楽しくて、ほんと、あっという間に過ぎてしまいました。

『陰ヨガって、結局のところどういうもの?』ときっとすぐに皆さん知りたいと思いますが、 復習する時間をもう少しください(汗)。
ストンとお腹に落ちた時、きっと私自身の言葉、伝え方が浮かびレッスンに活かしていけると思います。


『あなたは、なぜヨガを伝えるの?』
ヨガをしにきてくれる方々を『連れていきたい場所』はどこなの?
目的地は変わってもいい、でも明確にしておかないと、
違う電車に乗せてしまうことになるのよ。
講座を通して、先生がいちばん伝えたかったことは、これでした。


わたしがレッスンに来てくださる皆さんを 『連れていきたい場所』『見せたい景色』とは・・。
ヨガをすることで、カラダや気持ちの中に現れてくる好循環、
変化を感じてほしいから。
年齢相応の筋力、柔軟性を維持することで体調が安定して、
気持ちに余裕ができると、
自分に優しくなって、そして周りにも優しくなれる。
結果、居心地の良い家、会社、暮らしやすい社会に
つながっていくのではないかなと。

人それぞれ、変化の内容や、スピードは違うかもしれない。
でもきっと、続けていったら、「空腹の気持ちよさ」だったり、「心が穏やかになっていく理由」だったり、 「規則正しい生活」になっていく様子だったり、「体調が良くなっていく」ことなどがじんわりと 感じてもらえると思います。
そして、もっともっと具体的なのは山歩き』ヨガと山歩きはとっても相性がいいんです。
四季の移ろいや自然に身をまかせると、ヨガをしたときと同じような”スッキリ感”や”達成感”が
もっとダイレクトに感じられるかと思います。
わたしが”見せたい景色”、見にいきませんか? ★山歩きのお誘い★…

【お知らせ】2019年11月のスケジュール

イメージ
少し早いですが、11月のスケジュールをお知らせします。
11月はヨガの集中講座に参加するため、金曜夜レッスンがお休みになります。
そこで、通常は月2回の土曜朝ヨガレッスンを4回(11月2日、9日、16日、30日)開催します

レッスン回数を増やす分、普段よりお席に少し余裕ができると思います。
初参加の方、お久しぶりの方、旅の途中の一期一会の方、
またはこの機会に一ヶ月だけ毎週ヨガを練習してみるというチャレンジの方も大歓迎。

10月と11月は、わたしも、それぞれ新しい場所で、ヨガの集中練習に参加します。
新しいことをはじめるのは、いつだってドキドキ、戸惑いもありますが、
深呼吸して、良い気の流れを感じたら、あとは自分で自分の背中を押して飛び込んでみる。
(わたしはと〜っても小心者なんです・・・笑 ⇒アリゾナを旅したときの気持ち

”光陰矢の如し”の言葉どおり、令和元年もあと3か月弱、
今年のうちに、体と心に良い習慣をつけたいなと感じたら、ヨガ始めてみませんか?

-------------------------------------------------------------------------------- ☆2019年11月スケジュール
《ご予約&お問い合わせはこちら》
--------------------------------------------------------------------------------
火曜日:11月5日、12日、19日、26日
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ
 13:30~14:30 ジェントル ヨガ(やさしいヨガ)

水曜日:11月6日、13日、20日、27日 
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ
 13:30~14:30 ジェントルヨガ(やさしいヨガ)
 19:00~20:30シヴァナンダ ヨガ

木曜日:11月7日、14日、21日、28日
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ

金曜日:11月はすべてお休み

土曜日:11月2日、9日、16日、30日
 朝 9:30~11:00  シヴァナンダ ヨガ
--------------------------------------------------------------------------



小さなお茶菓子付きヨガレッスン

イメージ
毎月第一週目のレッスンは、お茶菓子付きヨガレッスンをやっています。(はじめた経緯はこちらにちょこっと)
今月はちょっと趣向を変えて、私が作るのではなく、先日のブログ記事でもご紹介した
556CAKE KANAYA さんの焼き菓子『スノーボール』です。
ホロホロっと口のなかでほどける食感を一緒に楽しんでいただけたらと思います。
今月は10/1(火)~10/5(土)、空席があるレッスンもありますのでお気軽にお問合せください。 地元の食材を取り入れ、からだに良い食材を厳選したお菓子はどれもThe 職人の味。
忙しかったり、単調だったりする毎日のなかで、ほんのひとときホッとしたり、明日への活力が湧き出てきたり、
大切な人に食べさせたくなる、そんなお菓子です。
ヨガですっきりお掃除した後は、カラダに入れるものもちょっぴり気をつけたくなるもの。(空腹の気持ちよさ)お菓子だけでなく、料理をすると、何からできているか、何をどれくらい使っているかが目に見えてわかります。
自分のカラダが何を欲しているのか、調味料や材料を季節や体調に合わせてアレンジできる自炊は、健康への第一歩。

ドラマ「きのう何食べた?」で西島秀俊演じるシロさんのつぶやき、
「一日の終わりにこんな達成感を得られる料理って、やっぱすごい!」にもあるように、
料理は気持ちを切り替えてくれる効果もあります。

次男が学校を休んだ日におばあちゃんとよく見ていて、お菓子作りが好きになったきっかけの番組
「グレーテルのかまど」も、手作りお菓子でひと息つける時間をとることの大切さがコンセプト。


味覚の秋、ココロとカラダに優しく、地球にも優しく、ちゃんと作って、ちゃんと食べましょ。そして、この季節はリンパの流れを良くするヨガで風邪予防もお忘れなく。-------------------------------------------------------------------------------- ☆2019年10月スケジュール
《ご予約&お問い合わせはこちら》
--------------------------------------------------------------------------------
火曜日:10月1日、8日、15日、29日 ※10/22はお休み
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ
 13:30~14:30 ジェントル …

このブログの関連記事

【お知らせ】2019年11月のスケジュール

連れていきたい場所、見せたい景色があります

【お知らせ】2019年10月のスケジュール

「そして、ぼくは旅に出た。はじまりの森 ノースウッズ」(著:大竹英洋)

ヤマ・ニヤマ ~ヨガの八支則より~