投稿

3月, 2016の投稿を表示しています

新年度もよろしくお願いいたします♡

イメージ
4月になりますね。いよいよ新年度スタート。

南国ベトナム&台湾から帰国したので、なんだか肌寒いように感じていましたが、
旅の片づけを終えて、外へふらりと出てみると、花の香がいっぱいで、ふんわりそよ風も肌にやさしく、
やっぱり日本の春もいいね~としみじみ。

明日4月1日より、通常レッスン再開します。
お休みの間にご予約の連絡をいただいた皆さまには順次お返事を差し上げていますが、
もしまだ届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、ご連絡くださいませ。

まだまだやっと4年目の小さなヨガ教室ですが、初心者の方にも、ヨガ経験者の方にも、自分のペースで
楽しく、毎日続けられるヨガを丁寧にお伝えしていきたいと思います。

ヨガ始めてみたいな!と思ったら、お気軽にお問合せくださいませ。

◆レッスン場所の変更について 4月第三週までは、実家和室(高岡1丁目)でのレッスンの予定です
はじめての方、また場所がわからない方は、ご予約の際にお問合わせくださいませ ------------------------------------------------------------------ ☆2016年4月スケジュール
-------------------------------------------------------------------
火曜日:4月5日、12日、19日 ※4/26はお休み
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ
 13:30~14:30 ジェントル ヨガ(やさしいヨガ)

水曜日:4月6日、13日、20日 ※4/27はお休み
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ
13:30~14:30 ジェントルヨガ(やさしいヨガ)

【お知らせ】3月22日~31日お休みとなります

今夜から3月29日まで、春休みの次男と父と三世代で旅に行ってきます。
甘ったれ息子にアジア諸国の勢いや熱気を見せたいという大義名分に加え、
わがまま娘から父へ、感謝を伝えたいという想いから計画しました。
といいつつも、私がいちばん楽しみでワクワクしていて、
ヨガレッスンも飛び込みで受けてきたいなと思っています(*^^*)。

携帯、メールともに通常のようには使えないかもしれません。 この期間にいただいたご予約のお返事は、3月30日(水)以降、順番にお返事させていただきますので、
遠慮なくメールをいれておいてくださいね。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
4月は1日(金)から通常レッスンです。
4月のレッスンで皆さまとまたお会いできるのを楽しみにしています♡



◆レッスン場所の変更について 4月第三週までは、実家和室(高岡1丁目)でのレッスンの予定です
はじめての方、また場所がわからない方は、ご予約の際にお問合わせくださいませ ------------------------------------------------------------------ ☆2016年4月スケジュール
-------------------------------------------------------------------
火曜日:4月5日、12日、19日 ※4/26はお休み
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ
 13:30~14:30 ジェントル ヨガ(やさしいヨガ)

水曜日:4

4年目を迎えます・・・♡感謝♡

イメージ
3月のレッスンは、今週3/15(火)、3/16(水)、3/17(木)、3/18(金)までとなります。
金曜夜レッスン以外は空席がありますので、お気軽にお問合せくださいませ。


自宅でヨガ教室を始めて、3月でおかげさまで、丸三年になります。
顔を洗ったり、歯磨きするように、ヨガも日常生活のひとつにしていただければと、少人数ならではの
細やかなレッスンを心がけていますが、まだまだだな~と反省することも多い毎日です。

『置かれた場所で咲きなさい』で有名な渡辺和子さんの本で、『面倒だから、しよう』を最近読みました。
お話のひとつひとつが、自分の日々の何気ない言動に反省を促しつつ、心温めてくれるのですが、
なかでも、レッスンひとつひとつを大切にしたいという想いをいっそう深めてくれたのが、
「一回一回が仕始めで、仕納め」のお話です。

忙しいなか寝たきりの妻の世話をする商人が、それを繰り返しとは考えず、毎回を「仕始め」として
新鮮な気持ちで行い、もしかすると、これが最後になるかもしれないと、心して、丁寧に済ませるという心がけ。
そして、一人の神父が、初ミサをたてるにあたって、「自分はこれから、何万回とミサをたてることになるだろうが、
その一回一回を、最初で、唯一で、最後のミサのつもりでたてたいと思う」というていねいさを大切にしたいという想い。

ヨガのレッスンは、毎回、60分または90分、同じ流れを繰り返しますが、参加してくださる方、人数、季節、お天気、
時間によって、一回一回がまるで別の雰囲気のレッスンになります。
不思議なことのようですが、数多くあるヨガ教室の中で、ここを選んでくださり、そしてたまたま一緒にレッスンすることに
なった方々との出会いは、実は偶然を装った必然で起きているのかもしれませんね。

ヨガを毎日行う場所には、少しずつその場にプラーナ(生命エネルギー・気)が積み重なっていくと言われています。
参加してくださった皆さんおひとりおひとりの良い気に加え、エネルギー交換されて生まれた新しい気の流れが、
3年分積み重なり、ありがたいことに、わたしは毎朝レッスンの準備をして、一人マットに坐ると、安らかで穏やかで、
シャキッとした気持ちになります。

4年目を迎えるヨガ教室、また一年、一回一回のレッスンを「仕始めで、仕納め」、「最初で、唯一で、最後」と心がけ、
ていねいに皆さんと一緒に作っていけたらと思っています。
どうぞ…

「身体を巡る旅」でリフレッシュ

イメージ
3月になりました。 季節の変わり目、特に春先はちょっぴり不安定なお天気が続きますが、水仙や菜の花、沈丁花、梅に桜と目に美しく、 どこかふらりと旅行に行きたくなりますね。
そうはいっても、なかなかポンっと旅には出にくいのが日常。 そんな時は、ヨガのレッスンで「身体を巡る旅」に出てみませんか?
「どういうこと??」とお思いの方も多いかもしれませんが、
レッスンで行っている「プラナヤマ(呼吸法)」、「アーサナ(ヨガのポーズ)」「ファイナルリラクゼーション(シャヴァーサナ)」、
この一連の流れは、ご自身の身体の中を巡って旅をしていることと同じなんです。
この週末、三島のビージャさんで成瀬先生の講座&実技を受講してきました。
その内容が、インストラクター資格の勉強に行ったインドでの実技解説の先生の印象的なお話と結びついて、
「あ~、そういうことだったんだ!」と深く納得することがあったので、備忘録にまとめておきます。
※個人的な見解もあります・・・・あしからず
ハタ・ヨガでは、『人間の身体は小さな宇宙』と考えます。
インド伝承医学のアーユールヴェーダでも、「人間の身体」と「宇宙」は同じ仕組み(空・気・火・水・地)で
構成されているという考えが根本にあり、そのバランスを調えるための施術といわれています。
そして、地(足)から空(頭)へ、粗雑なものから微細なものへ向かうという流れを大事にしています。

◆ハタ・ヨガでの身体の捉え方◆
宇宙 = 身体(小宇宙)   ※参考※アーユールヴェーダ
『空』 = 『頭』         アーカーシャ(空間):胃・腸・管・毛穴
『気』 = 『心臓・肺』     ヴァーユ(風や流れ):呼吸・循環機能
『火』 = 『胃』         アグニ(熱や火):体温・消化・代謝
『水』 = 『腸・生殖器』    ジャラ(水分):血液・体液
『地』 = 『足・骨』       プリティヴィ(かたまり):骨格・筋肉
◆アーサナが身体を巡る旅と言われる仕組み◆
『旅の準備』 :マントラ(真言)とプラナヤマ(呼吸法) →→意識を身体の内側に向ける 身体の中へ
『旅』      :アーサナ(ヨガのポーズ) →→ 足(地)から頭(空)の順に動かし調整しながら、身体を巡る旅へ
『帰還』    :ファイナルリラクゼーション →→ 足(地)から頭(空)の順に静けさ、余韻を感じながら、身体の外へ戻ってくる
スピリチュアルという…

このブログの関連記事

【お知らせ】2019年11月のスケジュール

連れていきたい場所、見せたい景色があります

【お知らせ】2019年10月のスケジュール

「そして、ぼくは旅に出た。はじまりの森 ノースウッズ」(著:大竹英洋)

ヤマ・ニヤマ ~ヨガの八支則より~