2016年8月1日

アンチエイジングの基本「食・運動・生きがい」とヨガの5つのポイント

◆8月のレッスン場所について
7月26日(火)~8月26日(金)は実家和室(高岡1丁目)でのレッスンとなります。
はじめての方、また場所がわからない方はご予約の際にお問合わせくださいませ。

-------------------------------------------------------------------
☆2016年8月スケジュール
-------------------------------------------------------------------


火曜日:8月2日、23日、30日 ※8/9、16はお休み
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ
 13:30~14:30 ジェントル ヨガ(やさしいヨガ)

水曜日:8月3日、17、24日、31日 ※8/11はお休み
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ
 13:30~14:30 ジェントル ヨガ(やさしいヨガ) 

木曜日:8月4日、18日、25日 ※8/12はお休み 
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ
   14:00~15:30 シヴァナンダ ヨガ

金曜日:8月5日、19日、26日 ※8/13はお休み
 19:30~21:00シヴァナンダ ヨガ

土曜日:8月20日
 14:00~15:30 シヴァナンダ ヨガ
--------------------------------------------------------------------



ブランマンジェと一緒に食べたら美味しいかも?
この夏収穫した庭のブルーベリーでソースを作ってみました

8月の小さなお茶菓子は「ブランマンジェ」です。
豆乳のように、アーモンドミルクも店頭でよく見かけるようになりましたよね。
息子の大好きな番組だった『グレーテルのかまど』でブランマンジェを作っているのを見て、
アーモンドミルクで作ってみたくなりました。

アーモンドなどナッツ類はビタミンEや食物繊維が豊富で、末梢血行を促進し、
肩こりや冷え症を改善したり、強い抗酸化作用があるため、脳や肌など全身の
老化を防いでくれたり、さらにはホルモンの分泌を助け、更年期症状を軽減
する働きもあるようです。
もちろん、食の基本は腹七分、楽しく、バランス良く、地産地消を心がけ、
旬のものをいただくのがいちばんですよね(^^)。




わたし、実はへなちょこジョガーなんですが、たまに読む雑誌「ランナーズ」には、健康オタクの心をくすぐる
楽しい記事が載っていてお気に入りです。
今日たまたま読んだ記事に、ちょうどアンチエイジングのことが書かれていました。

「アンチエイジング」というと、「若返り」をイメージすることが多いですが、
正式名称は「抗加齢医学」、つまり「健康長寿」、「健康状態を持続するため」の医学なんだそうです。
そのための重要な三本柱が「食」「運動」「生きがい」。

どんな生活をすればこれを実践できるかというと、「都市型原人生活」をすること。
★地球時間で生きる・・・日の出とともに活動開始し、日が沈んだらリラックスして早めに寝る
★五感を取り戻す・・・冷暖房に頼りすぎず、体温調節機能を働かせ、季節のうつろいを五感で感じる
★重力を感じる・・・丈夫な筋骨格を作ることで、生体活動を支える機能(免疫・代謝・ホルモン)を正常に働かせる
★原人感覚で食べる・・・なるべく素材の形が分かる食物(野菜、果物、肉、魚介、海藻、キノコなど)を腹6~8分目でバランス良く食べる

これって、レッスンでもお伝えしている『ヨガの5つのポイント』とほぼ同じなんです。
ヨガ、最近は医学や科学的に解明されることも多いですが、心も穏やかにしてくれるおまけつき(^^)。
複雑な教えや哲学をシンプルにまとめたヨガの5つのポイントは以下のとおり。
♥「適切な呼吸」(プラナヤマ)
♥「適切な運動」(アサナ)
♥「適切なリラクゼーション」(シャバーアサナ)
♥「適切な食事法」(ベジタリアン)
♥「ポジティブな思考と瞑想」

ヨガとランニングって、以前にも書きましたが、とっても相性がいいな~と思います。
◆ヨガとランニング(2013年11月)
スポーツ全般、before & afterにストレッチって大事な要素なんですよね。

一朝一夕には生活習慣は変えられないかもしれませんが、小さな一歩から始めたら、歯磨きや洗顔のように、
やらないと気持ち悪い、毎日やろう!といつの間にか習慣化していくのではないでしょうか?
特定健診など、健康診断のお知らせを受け取ったら、「運動の習慣」の項目でドキドキしちゃうことないように、
まずは少し身体を動かして、爽快な気分味わってみませんか?