2018年3月20日

【お知らせ】2018年4月のスケジュール

◆4月のレッスン場所について
3月22日(木)~4月5日(木)は和室(高岡1丁目)でのレッスンとなります。
※金曜&土曜のレッスンは通常和室(高岡1丁目)です。
はじめての方、場所がわからない方はご予約の際に、お気軽にお問い合わせくださいませ。
-------------------------------------------------------------------
☆2018年4月スケジュール
-------------------------------------------------------------------
火曜日:4月3日、10日、17日、24日 
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ
 13:30~14:30 ジェントル ヨガ(やさしいヨガ)

水曜日:4月4、11、18日、25日
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ
 13:30~14:30 ジェントルヨガ(やさしいヨガ)

木曜日:4月5、12日、19日、26日
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ
 14:00~15:30 シヴァナンダ ヨガ

金曜日:4月6日、13日、20日、27日
 19:30~21:00シヴァナンダ ヨガ

土曜日:4月7日朝 9:30~11:00  シヴァナンダ ヨガ
      4月21日14:00~15:30 シヴァナンダ ヨガ
--------------------------------------------------------------------------


和室レッスンのお庭
花好きな母の小さなお庭も
楽しんでいただけたら・・・
日本の一年の計は4月1日、
虫が土から出てきたり、陽が長くなって花や草木が勢いよく芽吹く
この季節は、自然界だけでなく、人間界でもことのほか変化の多いとき。
昔から「木の芽時は気をつけろ」というように、
からだの声に耳を傾けて、気をつけてお過ごしくださいね。

でも、ひとりあまり変わり映えしないことでも、
ちょっぴりざわつくのも人情。
会社員生活が長くなってきた頃、異動も昇進の気配も1ミリも
感じられず、退職まであと何度、この退屈な年度替わりを
繰り返すのかと悶々としたのものです。

変化があっても、なくても、溜まってしまうストレス。
ストレスが溜まると、どうしても人は不機嫌に、イライラとなりますよね
でも、からだを動かすことは、不機嫌度を減らしてくれる効果があります。

本が本を呼ぶように、今読んでいる医師で芥川賞作家である南木佳士さんの
「薬石としての本たち」で紹介されている本の一節にこんな記述がありました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
運動すると気分がすっきりすることはだれでも知っている。
けれども、なぜそうなるのかわかっている人はほとんどいない。
ストレスが解消されるから、筋肉の緊張がやわらぐから、あるいは、脳内物質の
エンドルフィンが増えるから、たいていの人はそんなふうに考えている。
でも本当は、運動で爽快な気分になるのは、心臓から血液がさかんに送り出され、
脳がベストな状態になるからなのだ。
わたしに言わせれば、運動が脳にもたらすそのような効果は、体への効果より
はるかに重要で、魅力的だ。
筋力や心肺機能を高めることは、むしろ運動の副次的効果にすぎない。
わたしはよく患者に、運動をするのは、脳を育ててよい状態に保つためだと話している。
『脳を鍛えるには運動しかない』
ジョンJ.レイティ with  エリック・ヘイガーマン著 野中香方子 訳
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

たとえ副次効果と言われても、筋力の向上も魅力的ですよね。
良い姿勢を保つには、筋力が不可欠。
腕やふくらはぎのほどよい筋肉のスジ、背中の美しさ、お尻から太ももの締まった線、
ついつい筋肉のつき方を観察してしまう習性のわたしは、
男性女性、年齢を問わず、立ち姿、後ろ姿から、その人の健やかさを感じると嬉しくなります。

4月は新しいことを始めたくなる季節。
不機嫌度を減らしたい、ほどよい筋肉をつけて姿勢をよくしたい、と思ったら
はじめての方も、お久しぶりの方も、気負いなく、
もちろん、いつも来てくださる方も、ご予約連絡、こころよりお待ちしております。