2018年4月19日

【お知らせ】2018年5月のスケジュール

5月のレッスンスケジュールをお知らせします。

【お知らせ】
①第1週目はゴールデンウィークのため、平日レッスンはお休みさせていただきます。
 ※毎月第一土曜の朝ヨガは5/5レッスンあります

水曜夜19:30~21:00(90分)レッスンをトライアルで始めます。
 夜のレッスンのため、金曜夜同様、ぐっすり眠れるように、
    呼吸法(プラナヤマ)で自律神経の調子を調え、
 一日の疲れ、こわばりをほぐす動き(アサナ)をゆっくりガイドしていきます。
 ※最低催行人員を3名様以上とさせていただきます。
 ※これに伴い、木曜午後レッスンを一時休止いたします。

-------------------------------------------------------------------
☆2018年5月スケジュール
-------------------------------------------------------------------
火曜日:5月8日、15日、22日、29日 ※5/1はお休み
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ
 13:30~14:30 ジェントル ヨガ(やさしいヨガ)

水曜日:5月9、16日(午前のみ)、23、30※5/2、5/16(午後・夜)はお休み
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ
 13:30~14:30 ジェントルヨガ(やさしいヨガ)
 19:30~21:00 シヴァナンダヨガ

木曜日:5月10、17日、24日、31日 ※5/3はお休み
 10:00~11:30 シヴァナンダ ヨガ

金曜日:5月11日、18日、25※5/4はお休み
 19:30~21:00シヴァナンダ ヨガ

土曜日:5月5日朝 9:30~11:00  シヴァナンダ ヨガ
      5月26日14:00~15:30 シヴァナンダ ヨガ
--------------------------------------------------------------------------

新生活、少しづつペースがつかめてきた頃でしょうか?
春休み中お会いできなかった皆さま、今年はヨガを始めたいと思っている皆さま、
5月連休明けのレッスンでお待ちしておりますね。

わたしも1年ぶりの朝のお弁当作り、ようやく勘を取り戻しつつあるところです。
高校生男子弁当といえば、「のり弁+がっつり肉+卵」が定番だと思っていましたが、
次男は意外なほど少食で、兄ちゃんみたいなドカ弁は無理なので、
お弁当は「サンドイッチ」か「麺」でお願いしますと。
女子高生か!?

成長期男子は年中腹ペコで、食べるのに10分もかからないんじゃないかと思うのですが、
おそらく、想像ですが、彼はおしゃべりが忙し過ぎるのではないかと・・・・。
保育園時代から変わらぬ習性です(笑)。

サンドイッチ、といえば、わたしがこの春はまった英国ミステリー
英国男優って、老いも若きも、どうしてこんなに影と色香があって素敵なんでしょうか。

モース巡査の上司サーズデイ警部補のランチは、奥さんが毎日作ってくれるサンドイッチ。
曜日によって具材が決まっているらしく、サーズデイが今日は何かなぁと
楽しそうに開ける前に、モースが「今日は金曜だからコンビーフ」などと
言っちゃうところとか、逆にサーズデイが当ててほしそうに、モースをチラ見しながら
待ってるシーンなどは、思わずクスリと笑えてしまいます。

食パン二枚に、曜日ごと決めた具材をはさんで、二つに切って、
紙で包んだだけの簡素なもので、これじゃ足りないんじゃない?と
見ていて思うのだけれど、時代背景(1960年代)からすると普通なのかもしれませんね。
パブでビールを飲みながら、時にはベンチで、大きな男性がサンドイッチをパクつく姿は、
作り手への愛がほのかに感じられて、大好きなシーン。

そんなわけで、次男のリクエストにお答えして、我が家もしばらくは、毎日サンドイッチ弁当に。
今日は、ハム&ピクルス&コールスローとデザートサンドにあんこ&バター。
小食次男、夏は食欲がさらに減退しそうなので、素麺や冷やうどん弁当が加わりそうです。

そして、デザートパンで思い出す本が、フルーツサンドの章が忘れられない
こちらもミステリー小説で、数年前にNHKでドラマ化されたことでも有名。
読みやすく、読み応えもあり、パンの食欲をそそる香りやサクッ、ふわっとした
食感まで描き出されて、読んでいるだけで、たまらなくパンが食べたくなります。

久しぶりに調べたら、6巻目にして最終章となる続編が出版されていて、
さっそく、積読リストに追加。連休中にゆっくり読もうと思います。

新生活でちょっと張り詰めた日々を、連休で、ほっと一息。
楽しいお休みをお過ごしくださいませ。