投稿

暑熱順化できてますか?

イメージ
8月になりました。 青空、蝉の声、眩しい太陽。 毎日、夏らしく(当たり前か・・)暑いけれど、どんよりグレーな梅雨空よりもやっぱり気持ちいいですよね。 《暑熱順化》できてますか? 暑熱順化とは体が暑さに慣れるコトを指します。 5月に熊野古道を一緒に歩いた 健康運動指導士資格を持つ友人が教えてくれました。 暑い日が続くと、体は次第に暑さに慣れて、暑さに強くなり、暑熱順化がすすむと、発汗量や皮膚血流量が増加し、発汗による気化熱や体の表面から熱を逃がす熱放散がしやすくなります。 けれども、空調の効いた場所にいることが長かったり、汗をかく活動をしなかったりという生活が続くと、暑熱順化がうまくいかず、夏バテ、体調不良、ひどくすると熱中症になってしまいます。 日常生活のちょっとした工夫でも暑熱順化ができるそうですよ。 暑熱順化には個人差もありますが、約2週間程度かかり、一度暑熱順化しても、数日暑さから遠ざかると効果は下がってしまうそう。 暑さにまだ慣れていないなぁ、最近汗をかいていない、ちょっと夏バテ気味かも・・と感じたら、ぜひ取り入れてみてくださいね。 暑熱順化に有効な対策 ◆運動◆  ウォーキングなら: 30分/回 ×週5  ジョギングなら: 15分/回 ×週5  サイクリングなら: 30分/回 ×週3  筋トレ・ストレッチなら: 30分/回 ×週5~毎日  ◆入浴◆  湯船にお湯を張った入浴 二日に1回程度 日本気象協会のHPに《暑熱順化チェック》 がありますので、ぜひやってみてくださいね。 ちなみに、わたしは5点〔汗をかくことはできている、継続が大事!〕との結果。 ・毎朝のヨガの自主練:3点 ・ほぼ毎夕の用水路から水汲みして花壇の水遣りとアスファルトに打ち水:2点  結構重労働&汗だくです(゚Д゚;)。 ただ、入浴はしないんだなぁ、家族も減ったのでもったいなくて(笑)、夏は毎日シャワー。 しかも朝の練習後は〈水シャワー〉、こりゃダメだ~  ┐(´д`)┌ 近くの銭湯や温泉にでも行こうかな。 最後に、ヨガの豆知識ですが、 ヨガの考え方では、よく〈体〉は〈車〉に例えられます。 ラジエータは体温調節、アクセルは交感神経、ブレーキは副交感神経・・・etc. 定期的に整備して、液量をチェックし、タイヤの空気圧を正し、丁寧に手入れをすればするほど、愛車は長く

【お知らせ】2021年8月のレッスンスケジュール

イメージ
8月のレッスンスケジュールをお知らせします。 お盆の週の平日レッスンはお休みしますが、14日(土)は通常レッスンを開催します。 暑さや長期休暇で《生活リズム》が大きくくずれることのないよう、定期的なヨガのプラクティス続けていきましょう♪ 水曜、木曜の午前レッスンは直前のご予約でも大丈夫な日が多いです。 ぽん!とお休みが取れた日は、いつもと違う曜日のレッスンもぜひお越しくださいませ。 また、帰省やお子さんの夏休みなどで8月のレッスンにいらっしゃれない方も、良かったらオンラインでご参加くださいね。 オンラインはおひとり分の料金で、ご家族と一緒に参加いただいても大丈夫です。 詳細はお気軽にお問い合わせください。 夏本番! この暑さの中、まさか常温でヨガ・・(゚Д゚;) と恐れおののいている方もいるかもしれませんが、安心してください、換気しながらエアコンで適度に涼しくしています。 クーラーが苦手な方には、冷風がなるべく直接当たらないよう配慮もしますので、遠慮なくご相談くださいね。 どこかちょっと懐かしい、陰影のある涼しげな和室で、柔らかな畳に敷かれたヨガマットに横たわり、そっと目を閉じて深呼吸すると、 身体に澱のように溜まった〈暑さ疲れ〉や〈緊張〉がふわりとほどけます。 レッスン最後のシャヴァーアサナは疲労回復効果抜群!安心して寝落ちしてくださいね(笑) 。 父母が夏仕様にしつらえてくれた和室 簾戸やへちまのグリーンカーテンで目にも涼やかになりました 気温や気圧変化の多い夏は、自律神経が身体の機能を整えようとオーバーワーク気味になるのでバランスが崩れやすく、いわゆる〈夏バテ〉の症状でたり、暑さで外出や活動がためらわれることから〈運動不足〉になったり、ちょっと気をつけていないと不調の悪循環におちいりがちです。 自律神経を整えるには、ヨガの呼吸法がとてもお役立ち なのですが、毎日の定期的な運動も大切です。 朝の〈太陽礼拝〉 は涼しい家の中でやれるし、良い習慣、早寝早起きの生活リズムができるため継続していただけるといいなと思います。 もちろんウォーキングやジョギング、サイクリング、ラジオ体操や畑しごとなど、好きなコト、続けられるモノがあればそれがいちばん。 まだまだ気軽に遠出とはいかない日々ですが、オフの日は思いきって早起きして、せっかく海と山に囲まれた静岡に住んでいるのだから

『チャーリーとの旅』からひろがる本の旅

イメージ
朝から元気に蝉が鳴き始めました。 梅雨明け間近でしょうか。 山歩きもジョギングも難しいお天気にあたってしまったオフの日は、座り込んで、うっかりタブレットを触ろうものなら沈没間違いなしなので、強~い意志を持って電源をオフして、本をそっと開きます。 人との出会いもそうだけど、本も、偶然出会った一冊から別の作品へ、また別の本へ、映画へ、料理へ、旅へと自分のアンテナだけではキャッチできない世界へ誘われるチャンス。 残り時間は減っていく一方の人生、忙しくし過ぎず、せっかくの出会いを受け止められる気持ちと時間のスペースを空けておきたいな、と思うことが増えました。 先日、巡り会えてラッキーだったなと嬉しかった本は 『チャーリーとの旅』 。 著者はジョン・スタインベック。 聞いたことあるなぁと思っていたら、「エデンの東」や「怒りの葡萄」を書いたノーベル賞作家でした・・・、どちらの作品もわたしは読んだことないです(-_-;)。 押しも押されぬ大作家になっていた58歳のときに、「わたしは自分自身の国を何も知らない」と愛犬チャーリー(フランス生まれの老犬プードル)を相棒にキャンピングカーでアメリカ一周の旅にでるという紀行文。 5年前に縁あってアリゾナ州を旅したけ れど、一日ガンガン車を走らせてもまだ同じ州内だった!という広大すぎるアメリカを、東海岸のニューヨークから西海岸のカリフォルニアを巡り、南下してテキサス、ルイジアナ州を走ってぐるり一周、愛犬がお伴とはいえ、4か月で16,000㎞をひとりで運転、踏破するなんて想像もつかない。 巻末に小さな地図 位置を確認しながら読み進めるのも楽しい しかも漫然とした道中記などではなく、そこは文豪、常に思索に満ちていて、公民権運動と大統領選に揺れる1960年代のアメリカを肌で感じながらも、ただ気ままに巡り、州ごとに違う風景や文化、人々との交流、パンクトラブル、孤独、寂寥感を愛犬チャーリーに語りかけるように綴るのです。 旅をすると、高揚感からなのか、普段は話さないような深い話をしたり、知らなかった一面が垣間見えたりするものですが、まるでスタインベックの旅友になって、一緒にアメリカをドライブしているような妄想旅気分に浸ってしまいました。 そして先日、映画『ノマドランド』を観てモヤモヤしたものしか感じとれなかったので、原作 「ノマド 漂流する高齢労働者たち

夏の早朝の景色

イメージ
先週金曜は大雨で、ご参加の皆さんの夜道の運転が心配されたため、レッスンは中止にして、翌朝6時、ご希望の皆さんと、久しぶりにオンラインで太陽礼拝をしました。 空模様はどんよりとした週末のはじまりでしたが、太陽礼拝6セットで程よく良い汗をかき、サラサラと流れる汗とともに、気持ちもさっぱり。 『こんな雨ですが、朝からスイッチ入りました』 『グレーな空ですが、いい1日の始まりです』 嬉しい感想も届いて、離れた場所にいても、同じ時や想いを共有する楽しさ、心強さを、わたしも久しぶりに味わいました。 オンラインレッスンは、 こんな想いもあって あまり積極的には取り入れてはいませんが、必要とあればやります&やれます・・(笑)。 朝の太陽礼拝をもう習慣にしている方も、これからやっていきたいなと思っている方も、オンラインでまたワクワクを共有しましょう。また企画しますね。 発汗トレーニングにもなって夏バテ防止に効果的ですよ♪ (オムロン ヘルスケア コラムより) 朝日を浴びながらお湯を沸かしてドリップコーヒー 先日、久しぶりに焼津の満観峰に登ってきました。 日中の暑さを避けるため、早朝4時起床・・(笑)。 朝の空気は涼しく爽やかで、鶯の谷渡りの鳴き声は途絶えることがなく、夏の里山は早朝に限るなぁと思いながらも、鬱蒼とした森の中は、まだまだ野生動物の時間。 気をつけねば!と鈴を全力で鳴らして、人の気配をアピールしながら歩いていましたが、平坦な尾根歩きのところで、鳥とはちょっと違う鳴き声!?と思ったら、数秒後、猪が藪の中を全力疾走していきました。 乙事主さま!?  いやいや、もっと若者でぜんぜん小さかったけれど、 猪突猛進・・・・ (((( ;゚д゚))))・・・その速さ、 ほんと、びっくりでしたがな。 でも、朝陽の眩しい山頂に着いたら一安心。 海と山と空と太陽と朝ごはん 極上の贅沢なひとときを過ごしました。 この夏も遠出はまだちょっと難しそうかな・・。 そんなときは、近くの里山に早朝の景色を見にいってみませんか? レッスン場所のカレンダーも7月に 今月のメッセージはいかがでしょう? 「感染症予防対策について」のページはこちら  安心してご参加いただけるよう、感染症予防対策を行いながらレッスンを行っています。 どうぞご協力をお願いいたします。

【お知らせ】2021年7月のレッスンスケジュール

イメージ
2021年7月のレッスンスケジュールをお知らせします。 金曜夜、土曜午前(9時・11時)のレッスンのご予約は、先着順ではなく、定期的にご参加くださっている方のご予約状況をいったん確認後、空席がある場合、 LINEの一斉配信 にてお知らせしております。 平日昼間(水曜・木曜)のレッスンは、比較的お席に余裕がありますので、新規の方も随時ご予約受付しております。 《ヨガのある暮らし》にご興味を持ってくださった皆さまに、できるだけご希望通りにレッスンご参加いただきたいのですが、定員6名の小さなヨガ教室のため、ご理解、ご協力をお願いいたします。 暑くなってくると、カレーがいっそう美味しいですね。 スパイスの香りが食欲をそそるし、”薬膳”なので、暑さで疲れたときは効果てきめん!、すこぶる体調が良くなる気がします。 そんなスパイス天国のインド料理には、ヨーグルトが欠かせない存在。 甘いヨーグルトドリンクのラッシーだけでなく、日本でも人気の 〈バターチキン〉 や〈タンドリーチキン〉の下ごしらえには、ヨーグルトにターメリック、チリ、コリアンダー、クミン、塩を混ぜたものに鶏肉を一晩漬け込むとお肉の臭みが消え、ホロホロに柔らかになってたいへん美味。 ベースにヨーグルトとココナッツを使った野菜カレーもヘルシーでオツなお味。 初インドでこの〈白い色をしたカレー味のもの〉を食べたときの衝撃は今でも忘れられません。 里芋やカボチャ、人参やズッキーニなど日本で手に入るこっくりとした根菜が具材におススメ。わたしのお気に入りレシピは、 南インドのアヴィヤル です。 〈ライタ〉 ・ 〈パチャディ〉 と呼ばれるヨーグルトにキュウリや玉ねぎ、スパイス、お好みでフルーツを刻んだものを混ぜ込んだ一皿は、辛さをマイルドにしてくれたり、”味変”といって、複雑なハーモニーを醸しだしてくれる大切な脇役。 そんなわけで、ヨーグルトの消費量が大変多い我が家、次々とでる空きパック、 プラスチックごみを減らしたい という思いもあり、自家製ヨーグルトに切り替えてみました。 現在2度目の植え継ぎ中 そのままでも美味しいし、水切りヨーグルト(右側)はより濃厚に 市販のヨーグルトパックを種菌に作ることもできるそうですが、実家の母の話では、ヨーグルトメーカーがないと温度管理が少々難しいらしく、ちょっとゆるめなので、ゼラチンを足していると

こちらの記事もオススメ

空腹の気持ちよさ

子宮動脈塞栓術(UAE)から半年が経ちました

台湾でヨガしてきました!