投稿

森で五感を研ぎ澄ます時間

イメージ
暦の上では〈夏のはじまり〉とも言われる「立夏」。 爽やかに晴れた5日、予定通り、藤枝の びく石(石谷山)に山歩き に行ってきました。 ご参加くださった皆さん、おつかれさま&ありがとうございました。 駐車場や登山口、コースもわかりやすいので、お友達やご家族を誘って、ぜひ〈山歩き〉楽しんでくださいね。 ヨガ教室でもまた計画します♪ それにしても、森の中ってほんと気持ちがいい。 目に入ってくるのは、青空、太陽の光、樹々や草花の生命力あふれんばかりの緑。 足元の大地は、雨水がじわっと滲みだしたり、冬の間に落ちた葉が堆積してふかふか。 耳には、ここちよい小川のせせらぎ、鳥のさえずりの音。 息を吸うと、むんむんと濃ゆい土や植物の匂い。 立ち止まって、胸を大きく広げて深呼吸すると、 もう、大げさではなく、全身を裏表ひっくり返して、じゃぶじゃぶと洗ったような爽快感。 五感が研ぎ澄まされ、生物の本能がよみがえるような感覚とでもいいましょうか。 日本の森林率は約7割、世界平均(3割)を大きく上回っているこの世界有数の森林国に暮らしていて、〈山歩き〉しないのはもったいない。 都市で暮らしていると、息をするのにもお金がかかるような感覚に陥ると書かれていたのは、 「人間の土地へ」の小松由佳さん だったかな、確か。 (内容はもっともっと深いもので、日本人女性としてK2初登頂した小松さんが、その後、フォトグラファーに転身、まだ牧歌的だったシリアを旅したこと、内戦や難民のこと、家族のことを綴ったノンフィクションで、読み応えのあり過ぎる本です) ご近所の低山 なら、半日ほどの時間のゆとりさえあれば、お金はたいしてかかりません(笑)。 しかも、リラックス効果ばつぐんで、体力がつくというおまけ付きです。 連休明け、またコツコツとした日常の習慣やルーティンが暮らしのリズムを整えてくれますね。 でも、毎日が〈同じことの繰り返し〉になり過ぎても、ちょっと退屈だったり、疲れてしまうし、 かといって、毎日が〈旅のような日々〉〈刺激的な目まぐるしい日々〉だったら、それも、なかなか落ち着かない。 いつもと違う角を曲がってみる、寄ってみたかったお店に入ってみる、ふだんは使わない食材やレシピを試してみる、花を飾って季節を感じる、靴下の色を変えてみる、休日に近所の山を歩いてみる、ヨガのレッスンに行ってみる!?・・・etc.

5月になりました

イメージ
ヒンヤリ雨スタートの連休となりましたが、いかがお過ごしでしょうか? 天気予報もコロコロと変わるので、5月5日(祝・木)の山歩きも、最終判断は前日お昼ごろとさせていただきますが、ご参加希望の方々にコースや集合場所、持ち物など詳細をお知らせしております。 まだ届いていない方いらっしゃいましたら、ご一報ください。 どんなコースを歩くのか、今後の参考にお知らせだけ見たいなぁという方もお気軽に。 昨年〈最強雨女〉だったわたし 、みなさんの晴れパワーが頼みの綱です。 昨年収穫したヘチマの種から発芽しました♪ 長期休暇の過ごし方も、歳を重ねたり、置かれた環境によって、変化しますね。 節目のように、目に見えるドラスティックな変化もあれば、砂時計のように、気づかないくらいの小さな粒が落ちていくような変化も。 ただただ静かに、平日のように過ぎていく大型連休を過ごしながら、情勢不安定な国々があり、自然災害も相次ぐ中、有難いコトだとしみじみ感じます。 明日は何が起こるかわからない。 でも準備をしておくことはできる。 ヨガの経典「ハタ・ヨーガ・プラディーピカー」(ハタヨガの道を照らす小さなランプ)にこんな節があるのを思い出しました。 『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』 わたしの特にお気に入りの節のひとつが、一章10節の”ハタヨーガ実践の意義”を解説しているところ。 強さだけではなく、受容する力も大切だというところが素敵だな~と思うのです。 強いことだけが苦に勝つ方法ではないし、永遠に健康で強靭な身体を維持できるわけではないから。 ↑このブログ記事を書いた2015年は〈更年期予備軍〉でしたが、今はどっぷり真っ只中、ああ、これがいわゆる更年期症状というものなのかというものをそこかしこに感じるし、4月の初めには、スプタ・クルマーサナというアーサナができるようになりたいという〈欲〉に負けて胸鎖関節を軽めに亜脱臼・・・やらかしました(-_-;)。 それでも、毎朝マットには立ち、いつも以上に慎重に身心の状態や呼吸を観察したり、(できるアーサナが少ないと時間が余るので・・・)ヨガの経典を再読したり、長年〈やるやる詐欺〉だった実家の家庭菜園しごとにがっつり参戦したり、山を歩いたり。 畑しごと一年生@まだまだ戦力外 今更ながらですが、、 土と太陽と水で作物ができるってすごいコトですね 自分自身のコトだけでな

【お知らせ】2022年5月のレッスンスケジュール

イメージ
2022年5月のレッスンスケジュールをお知らせします。 ◎連休中の5月4日(水)は祝日のため、午前中に2レッスン(9時~ シヴァナンダヨガ90分/ 11時~ ジェントルヨガ60分)開催します。 ◎5月5日(木)はレッスンお休みにして、お天気が良かったら近場に山歩きに行きたいなと思ってます。 また天気予報を確認しながら計画しますね、タイミングよかったらぜひ。 クマガイソウ@石谷山△522m(通称 びく石) これだけ群生してると、花の妖怪にじっと見られている気分・・(;゚Д゚) ご予約に際してのお願いごとです<(_ _)> 金曜夜、土曜(9時/11時/13時30分)のレッスンのご予約は、新規の方のご予約が承りにくい状況になっております、すみません。 空席がある場合はLINEの一斉配信にてお知らせしておりますので、良かったら、ご登録くださいませ  ⇒ LINE公式アカウント Yoga Olivier こちらからのお知らせだけでなく、レッスン内容のお問合せ、キャンセル待ちでのご予約なども承っています。 ご質問がありましたらお気軽にご連絡ください。 平日昼間(水曜・木曜)のレッスンは、お席に余裕がありますので、新規の方のご予約も随時承っております。 じゃんじゃんご連絡ください。 キンラン 山歩き中、道迷いして偶然出会った山野草 こんな出会いがまた嬉しい わたしも含め、誰もが皆いろんなバックグラウンドがあっての〈暮らし〉ですから、急なキャンセルもあれば、レッスンに長期に来れなくなることもあったりと、ぽっかり空席ができることもあって、タイミングよくご連絡くださって、すっぽりとそこにおさまって長くヨガを続けてくださる方もいたり、また通えるようになりました!、とご連絡くださる方もいたり、そこは、もう、ほんと〈ご縁〉としか言いようがなく・・・ そんな嬉しい出会いや再会があったときは、 わたしの好きなこの本の言葉 がいつも頭を巡ります。 Open  your eyes, Open your heart, Open your calendar! 小さくて、ゆるりとしたヨガ教室ですが、5月もどうぞよろしくお願いします。 あ、でも、レッスンはけっこう、しっかり動きます。 近所の武道館のジムにInBody(体成分分析計)が入ったと聞き ミーハーなので(笑)測定に行ってきました 上半身

ヘチマ育ててみませんか?

イメージ
ヘチマの種まきの時期 がやってきました。 3月~5月、地中の温度が25℃~30℃が適温だそうです。 昨年、少しずつですがお分けしたエコな〈ヘチマたわし〉 。 いかがでしたか? その収穫の際に〈種〉もたくさん取れましたので、うまく発芽しないかもしれませんが・・・、ご希望の方にお分けしますね。 今年は自分で育ててみたいなぁという方いらっしゃいましたら、レッスンのときにお気軽にお声かけください。 育苗ポットに2cmくらいの深さで種を植え付けました (父が・・・(笑)) 夏はグリーンカーテンにもなるし 収穫後はエコなへちまタワシに! それにしても、今週に入ってからのこの暑さ(;´Д`A ```、 4月初めの頃は〈花冷え〉してましたよね、たしか。 例年通り9月末くらいまで暑さが続くとしたら、その間、約半年。 亜熱帯の国の仲間入りしたような日本の夏を、バテバテ、フラフラで過ごすよりは、健やかに、暑さを楽しむくらいの気持ちと身体で乗り切りたいもの。 〈お天気に揺さぶられない身体作り〉 、今日からはじめていきましょう。 身体が暑さに慣れる〈暑熱順化〉には約2週間くらいかかると言われているので、身体を動かしたり、暑いからといってシャワーで済ませず、できるだけ湯船につかって、しっかり汗をかいて、GW連休に入るころまでには〈暑熱順化〉をいったん完了したいところ。 暑熱順化できてますか? 暑熱順化とは体が暑さに慣れるコトを指します。 個人差もありますが、約2週間程度かかり、一度暑熱順化しても、数日暑さから遠ざかると効果は下がってしまうそう。 運動や入浴で汗をこまめにかいて、少しずつ身体を慣らしましょう。 そして、もうひとつ大事なことは〈消化力〉を落とさないこと。 気温が上がると、冷たいものがやっぱり美味しいし、食べたり、飲みたくなっちゃいますが、冷たいものの取り過ぎは胃腸の働きを停滞させて、食欲がなくなったり、消化力を低下させてしまうので要注意です。 もともと冷たいもの大好き、食欲旺盛&早食いのわたしですが、 〈身体は魂が宿る寺院である〉 とヨガを通して学んでからは、身体に入れるものに少しずつ気を配れるようになってきました。 それでも、欲望のままに、ついつい冷たいものに手が伸びたり、早食いしてしまいそうなときは、 〈胃腸の神さまにお供えをするような気持ちでいただく〉 このおまじない・・

〇〇〇 × YOGA

イメージ
今日は入学式が多いのかな。 真新しい制服に身をつつんだ中学生とご家族に、思わず、おめでとうございます!と声をかけずにはいられませんでした。 先週、お休みをいただいている間に寄せてもらった大阪の友人宅でも、入社式に出かける娘ちゃんをいってらっしゃい!と皆で送り出したのですが、彼女もキリッと良い顔してたなぁ。 不安や緊張はもちろんあるだろうけれど、期待や好奇心が上回っていて、テンションあがってます♪という様子にこちらも自然と笑顔に、、。 「幸せは伝染する」 というのはこういうことなんだなぁと感じました。 いくつになっても、たとえ大きく変わり映えのしない1年であっても、 穏やかな日常に感謝と幸せを感じるのと同じくらいの強さで、新しいコトや場所にえいやっ!と飛び出す勇気や楽しさも大切にしていきたいですよね。 健やかで、素敵な春になりますように。 ところで、みなさん〈朝時間〉は何を聴きますか? わたしはラジオ派で、朝練が終わるとラジオをオン! 最近はタブレット(アプリ)で聴くので、他のアプリやプッシュ通知に脳を持っていかれないよう集中力が必要なのが難点ですが・・・ 。 息子たちからは「ほぼ睡眠学習だったわ・・・(-_-;)」と言われる基礎英語からはじまり、旅に役立つであろう!?イタリア語やスペイン語講座、その後はFMのクラッシック番組を流しています。 ニュースも聴いていたのですが、コロナ一色になってからは気持ちが上がらないので止めました。地震や大事なニュースは他のチャンネルでも速報で入ってくるし。 息子たちが学校に行っている頃は、朝食に、お弁当に、洗濯にと、何かと忙しい朝、画面に見入ってしまうテレビや動画と違って、手を止めずに〈ながら聴き〉できるラジオはたいそう便利だったんですよね。 朝起きてくると”脊髄反応”でテレビをつけようとする家族からは、いまだ大変不評ですが・・・気にしない、気にしない(笑) 最近のお気に入りは、 ×(かける)クラッシック  という番組。 クラッシック音楽に何か違ったジャンルのものを掛け合わせることで生まれるケミストリーをリスナーのお便りやパーソナリティの解説ですすめられる番組で、聴いたことのある楽曲が多いため耳馴染みがよく、いつかピアノで弾けたらなぁ、なんて夢想しながら家事や身支度にいそしんでます。 余談ですが、3月のテーマは〈合唱〉× クラッシッ

こちらの記事もオススメ

空腹の気持ちよさ

夏の早朝の景色

風薫る5月